ヒマラヤンハート(Himalayanheart)ヒマラヤ水晶専門店 ガネーシュヒマール水晶、彫刻・工芸品、健康運、仕事運、幸運、恋愛運、金運などブレスレットの組み合わせ、パワーストーン、東京都葛飾区,高砂駅2分 お問合せ 03-36659-8877

ネックレス ヒマラヤストーン カイヤナイト

1247

7,000円(税込)

カイヤナイトの特徴
カイヤナイトは、ギリシャ語で「青」を意味する「キャノス」に由来します。 また、ウルトラマリンの結晶が重なり合っているため、日本では「カイヤナイト」と呼ばれています。 カイヤナイトはその名前で「青」の強いイメージを持っていますが、実際には緑、黄色、ピンク、グレーなどのさまざまな色のバリエーションがあります。

藍晶石には、アンダルサイトシリマナイトが含まれています。これは、多形の画像です(化学式と組成は同じですが、外観は異なります)。 私たちの兄弟の石が人間の観点から見ると全く異なる顔をしているという事実は、自然の石と自然の不思議さを感じさせます。

藍晶石の主な供給源はブラジルです。 最近、スイス、ネパール、チベットの製品も市場に出ています。 特に、ネパール産の藍晶石は、ヒマラヤを連想させる青色で注目を集めています。

カイヤナイト・二硬石
上記のパワーストーンデータで一目瞭然ですが、カイヤナイトのモース硬度は4~7.5と極端に差があります。これは結晶の方向によって硬度が違うということなのですが、一方ではフローライトと同じように脆く一方で水晶より硬いという性質は大変珍しいため「二硬石(ディスシーン)」とよばれます。具体的にどういうことなのかといいますと、カイヤナイトは柱状に結晶する鉱物ですが、この柱に沿っている方向(平行)が硬度が低く、柱に直角の場合は硬度が高いということなのです。その上劈開性が三方向に完全ということで、衝撃は絶対厳禁。見た目の静けさに反してなかなか扱いにくいパワーストーンなのです。

カイヤナイトで開運・風水
カイヤナイトは五行の木の気を持ち、方角は東です。東は仕事運を高め、成長や発展に関係する運気を司ります。得にカイヤナイトのような青色は仕事運や勉強運に効果が高い色合いです。そういった運気を高めたいなら、インテリアとして取り入れるよりはステーショナリーや持ち物、アクセサリーなどに青色を取り入れたほうが効果的です。カイヤナイトを風水的に生かす組み合わせとしては、ブルーフローライトやペリドットなど明るい緑色の石との組み合わせが仕事運を高めてくれます。緑と青色は基本的に相性のいい組み合わせです。セラフィナイトやマラカイトなど深い緑色との組み合わせですと、健康に関する運気を高めることができます。

この石は、指輪、ペンダント、イヤリングなどに使用できます
– 925シルバー素材、ゴールドコーティングシルバー(イエローゴールドとホワイトゴールド)、およびゴールドの希望に応じて、リングフレーム、ペンダントなどの製造の注文を受け付けています。


仕様 (Specification)
サイズ:トップ 約H9.8×W7.7×D3.3mm チェーン長さ約47cm
重量 :4g
素材 :カイヤナイト チェーンはシルバーと真鍮を混ぜて作られているもの

※ 注意事項をご確認ください
天然石は自然からうまれたものであるという特性上ある程度色の違い形やサイズの違いやへこみ・傷・がある場合があります。ご注文を頂けた場合でも在庫調整のズレにより品切れとなる場合があります。その際にはヒマラヤンハートにて対応させて頂きます。

カテゴリーから探す